輪島市天然【岩海苔】の通販お取り寄せ詳細情報!値段は?青空レストラン

どうも、くまおさです!

1月25日の青空レストラン石川県輪島市

【天然岩海苔】が登場!

冬の日本海の冷たい荒波と

シベリアからの寒風吹く中で

危険と隣り合わせで収穫される

輪島産「岩海苔」は貴重な食材。

磯の香りがしっかりしていて

味も美味しく栄養価も高いという!

今回はそんな輪島市の岩海苔

通販でお取り寄せ詳細情報値段など

いち早く紹介するよ!

それではさっそく見てみよう!

輪島市の天然岩海苔の通販でお取り寄せ方法と価格は?

輪島市の天然岩海苔通販

お取り寄せする方法と価格を徹底調査!

いくつか探してきたので

自分に合ったものを選んでみてね♪

※貴重な食材なので在庫切れになる

可能性大なのでお早めに・・・!!

おいしい店ドットコム

まず最初に紹介するのがこちら!

金沢近江町の株式会社松本通販サイト

「おいしい店ドットコム」さん。

輪島の岩海苔・・・1個(約80g前後)

値段:2,500円(税込み)

※在庫数に限りあり。

⇒お店で確認する!

天然岩海苔・・・1個(約80g)

値段:2,530円(税込み)

※在庫数に限りあり。

⇒お店で確認する!

天然の岩海苔は珍味で美味しそう!

貴重な食材だからいつ在庫切れしても

おかしくないみたい。

Yahoo!ショッピング

次がYahoo!ショッピング。

こちらでは乾燥岩海苔が販売中だった。

⇒Yahoo!ショッピングを見る!

輪島産 乾燥岩海苔・・・約12×22㎝が4枚

値段:715円(税込み)

※残念ながら1月19日の時点では

現在売り切れ中。

楽天市場

次に楽天市場!

こちらは輪島産の天然岩もずく酢

販売されてる。

⇒楽天市場で輪島産天然岩もずく酢を見る!
輪島産天然岩もずくも貴重な食材。

こちらも珍味で美味しそう!

輪島産天然岩もずく酢

1,079円(税込み)・・・1食80g×5食分

輪島朝市 小島商店

次が輪島朝市小島商店さん。

地元の美味しい食材を取り扱ってて

輪島産の天然海藻など販売してる。

⇒輪島朝市小島商店へ行く!

ここでは天然の青のりなどを初めとした

輪島産の海藻がいくつか販売されてた。

※人気があり貴重な食材なため

売り切れ中の商品もすでに出てる。

輪島市の天然岩海苔は貴重な食材!味と特徴は?

輪島市の岩海苔は収穫したての時、

潮を吹くんでぼたぼたしてる姿から

【ぼたのり】とも呼ばれるという。

食べると口の中に磯の香りが広がって

食感も一般の海苔と比べ

歯ごたえがある特徴。

天然の岩海苔は日持ちがせず高価なので

なかなか市場に出回ることが少ないという。

養殖で乾燥した岩海苔であれば

季節関係なく手に入りやすい。

冬の日本海の荒波という

過酷な環境の中でおばあちゃん達が

採取してくれた貴重な食材なので

天然の岩海苔が高価なのも納得。

その過酷さと高齢化により

後継者が少なくなってきてるという話も・・・。

輪島市の朝市でも売られてるという。

輪島の朝市

住所:石川県輪島市河井町本町通り

営業時間:[2019年1月4日〜2019年12月31日]

8:00〜12:00

定休日:毎月第2、第4水曜日 正月1・2・3日

引用元:https://icotto.jp

輪島市の天然岩海苔の食べ方は?

※写真はイメージ

輪島産の岩海苔はどんな食べ方が

美味しいのか調べてみた!

オススメなのが

お吸い物や酢の物、粕汁など。

軽くあぶってパリパリと食べても

美味しく、生醤油と併せても合う。

もちろん手巻き寿司に使ってもよし。

味噌汁に岩海苔をちぎって散らすと

風味が味わえるんだって!

石川県加賀地方はお吸い物や酢の物に。

能登地方ではそれ以外にも粕汁に入れたり

「貝焼き」と呼ぶホタテの貝殻に

だし汁や醤油、酒を入れて一緒に

煮込んで食べることもするそう。

新春には香ばしく焼いた焼き海苔を

雑煮に入れて「ぼたのり雑煮」にするのが

習わしなんだとか!

食べてみたい♪

この記事のまとめ!

1月25日の青空レストランは

石川県輪島市の天然の岩海苔が登場!

冬の日本海の荒波の中、

危険と隣り合わせでおばあちゃん達が

収穫しているレアな食材。

冬が旬の貴重な天然の岩海苔

1度味わってみたいね!

⇒青空レストラン食材一覧はこちら!

最後まで読んでくれてありがとう!

通販は情報が入り次第更新するよ。

それではまた♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする