青空レストラン【東京うど】(立川市)の通販お取り寄せ価格と販売店は?

どうも!くまおさです!

2月1日の青空レストランには

東京都立川市の伝統食材である

【東京うど】が登場!

立川市は生産量都内で1位という

このうどは光の入らない室(むろ)の中で

育ててるから白いのが特徴なんだそう。

ビタミンなど栄養も豊富で低カロリーな

この東京うどの通販でお取り寄せ方法や

価格、販売店などを調査してまとめてみたよ♪

東京うど(立川こまち)の通販お取り寄せ価格は?

東京都立川市の伝統食材

東京うどや

短径のうどである立川こまちの

通販お取り寄せ情報をチェック!

いくつか通販方法があったので

自分にあったものを選んでね♪

1,楽天市場

利用者も多い大手のショッピングサイト、

楽天市場にもうどを発見!

価格は1本(約1㎏前後)で1294円くらい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

独活〈ウド〉1本、0.5Kg〜1Kg前後
価格:1294円(税込、送料別) (2020/1/29時点)

ただしこちらのうどは

築地場内に入荷された商品発送で

産地が東京都他となっている。

どうも産地がシーズンや収穫状況などで

変わることもあることに注意しよう。

※詳細は商品説明を確認してね。

2,農家の台所

国立ファーム有限会社のWebショップサイト、

農家の台所にも通販あり!

⇒農家の台所

立川こまち1箱約2kg(6~10本程度)で

価格は3,065円ほど。

2月下旬~5月下旬までの期間限定。

4月中旬くらいの発送になるので注意!

※詳細は商品説明をみてね。

3,荻田園

東京都立川市でうど農家をされている

荻田園さんのホームページも通販ができる。

⇒荻田園

うどは1箱4㎏(5~6本入り)で

価格は3,500円とのこと。

東京うどと立川こまち(短径)どちらも

12月~4月まで予約開始との告知あり。

※詳細は商品説明を確認してね。

4,須崎農園

東京都立川市でうど農家をされている

須崎農園さんのホームページでも

お取り扱いあり!

⇒須崎農園

こちらは主に直販されていて

別途送料はかかるけれど

発送希望も受付されてる様子。

東京うどは1箱4㎏(5~10本ほど)

直売価格は現在は3,240円。

※詳細はお店のホームページ参照のこと。

5,東京みどり農業協同組合立川支店

東京うどの地方配送やお取り寄せは

東京みどり農業協同組合立川支店でも

できるとのこと。

詳細はお問い合わせを。

電話番号:042-536-1824

※旬の物なので時期的にすぐに

発送できないこともあり。

ちなみにAmazonやYahoo!ショッピングも

調べてみたけど、今のところは

該当するものが見つけられず・・・。

また通販お取り寄せ情報があれば

随時更新する予定!

東京うど(立川こまち)を購入できるお店は?

通販でお取り寄せ以外に

【ファーマーズセンターみのーれ立川】

でも直接購入することもできる。

ファーマーズセンターみのーれ立川
住所:立川市砂川町2-1-5
営業時間:
4月~10月⇒AM10時~PM6時
11月~3月⇒AM10時~PM5時
定休日:無休(年末年始以外)

地図はこちら。


口コミを調べてみたら

ここで取り扱ってる食材は

お手頃価格で新鮮で美味しい、

と評判になってるみたいだね。

ただ売り切れるのが早いみたいだし

東京うど(立川こまち)も

時期によって在庫がないこともある

そうだから早めに行く方がいいみたい!

東京うどってどんな食材?

東京うど地下3mくらいの穴ぐらである

室(むろ)の中で育てられる。

そこは光が入らない場所だから

東京うどは白い色が特徴なんだって!

旬の時期:12月中旬~4月

効能:利尿作用や血行促進、便秘改善など

引用元:立川市ホームページ

冬から春にかけて楽しめる食材♪

ちょうど今(1月29日現在)は旬だね!

ビタミンB1、B2、アスパラギン酸、アミノ酸等を含む、低カロリーで繊維質が多く、昔から痛風に効くとされ、利尿作用や血行促進、便秘改善等の薬としても用いられています。

引用元:立川市ホームページ

ビタミンなど栄養も豊富にあって、

身体にも嬉しい効果が期待できるそう!

てんぷらとかにして食べたら

美味しいだろうなあ。

東京うどは

ウコギ科(たらの芽などの仲間)の植物。

やまいもやふき、わらびなど含む

数少ない日本原産の野菜の1つなんだそう!

これは知らなかった!

この記事のまとめ!

今回は2月1日の青空レストランに登場する

東京都立川市のうど【東京うど】

通販お取り寄せ情報や価格、販売店の

詳細を調査してみたよ!

光のささない室(むろ)と呼ばれる

3mもある地下の穴ぐらで育てられた

白色が特徴の東京うど。

旬のうどを味わってみたいね♪

どんな美味しさなんだろう!

前回の青空レストランはこちら。

どうも、くまおさです! 1月25日の青空レストランに石川県輪島市の 【天然岩海苔】が登場! 冬の日本海の冷...

今までの放送はこちらから!

⇒過去の青空レストラン

また新しい情報があれば更新するよ♪

最後まで呼んでくれてありがとう!

それでは今回はこのへんで。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする