【あいつ今何してる?】杉村太蔵が世界初の新事業をする天才卒業生に再会!

こんにちは、kumaosa.com管理人のくまおさです!

※10月29日記事更新!!

2019年10月23日(水)放送の【あいつ今なにしてる?】では

杉村太蔵さんが出演されます。

今回は杉村太蔵さんが気になる同級生や卒業生との再会の回になるようですね!

地球&宇宙の未来を守る!?世界初の事業に挑戦!?超名門校で成績オール5の天才卒業生は今▽杉村太蔵を完全に論破していた…因縁の女子同級生が(秘)世界大会の日本代表に!?

あいつ今なにしてる?公式より引用

地球と宇宙の未来を守る世界初の事業!

世界大会の日本代表!

なにやらとてもスケールがでかい笑

めちゃめちゃ気になりますね!

どちらも気になりますが、

私くまおさが特に気になったのが宇宙規模の事業をしている天才卒業生の方。

過去5年の東大進学者数は約300人!東京屈指の進学校、駒場東邦中学校・高等学校で教師の記憶に残る超天才卒業生は今?「秀才揃いの学校で成績オール5」「完璧すぎてあだ名は“師匠”」「東大進学後、世界の名門MITの大学院へ」という、教師も付け入る隙がなかったという超天才。その人生を紐解いてみると…国家プロジェクトに携わり、現在は「宇宙の●●」を解決する“世界初の事業”に挑戦していた!

人類の生活に危険を及ぼし始めているという、宇宙のとある問題…進学校の天才が挫折や葛藤を乗り越え、辿りついた“宇宙の未来を守る!?”(秘)ビジネスとは?

あいつ今なにしてる?公式より引用

これすごく気になりませんか?

宇宙関係の話が大好きな私くまおさは気になって仕方がないです!笑

今回は杉村太蔵さんの気になる卒業生の方がどんな方なのか予想する為、

国家プロジェクト、宇宙の問題、世界初の事業などのキーワードを手探りに

いろいろと調べて考察してみました!

※追加記事更新!

実際に番組に登場した人物をご紹介♪

一部予想が当たりました笑

杉村太蔵さんのプロフィールまとめ

生年月日:1979年8月13日 (年齢 40歳)

出身地:北海道旭川市

学歴:旭川市立六合中学校、札幌藻岩高校、筑波大学

札幌藻岩高校はテニスの強豪校で有名な高校です!

杉村太蔵さんは国体少年男子ダブルスで優勝経験があり、テニスはかなりの腕前ですね

また、経歴としては【ばかでも資産1億円 儲けをつかむ技術】という書籍出版も。

読んだことがある方もいるのでは?

外資系証券会社に勤めていた経験がベースになったとのことで、今までご自分が築いてきたノウハウをまとめています。

杉村太蔵さんは元国会議員として活躍後はバラエティに進出し、今では多数のテレビ出演をされていますね。今後も注目の方です。

天才卒業生の出身校である駒場東邦中学校・高等学校とはどんな学校なのか?

学校法人東邦大学の創立者であり理事長であった額田豊と都立日比谷高校の校長であった菊地龍道により1957年(昭和32年)設立。現在ではよく行われる分割授業、習熟度別授業といった少人数授業を創立当初から実施している。

初代校長菊地龍道以来、海軍型の制服や、クラス編成におけるR(ルーム)制・教室前方の黒板に加え横側の黒板を併用する授業形態など、随所に旧制東京府立第一中学校および新制日比谷高校の影響が濃く残っている。きめの細かいカリキュラムを全員に実現させるため、1971年以降、高校からの募集はしていない。

ウィキペディア引用

ちなみに偏差値69です。

さすが東京屈指の進学校・・・ハイレベルですね!

駒場東邦中学校・高等学校はどうやら男子校のようです。

東京都世田谷区にあります。

中高一貫のカリキュラムがあり、大学進学が前提として組み込まれているのだとか。

過去5年の東大進学者数は約300人もあるそうですね。

300人も・・・・!

凄すぎて想像がつかない笑

天才卒業生が東大の後に進学したマサチューセッツ工科大学とはどんな所?

マサチューセッツ工科大学(英語: Massachusetts Institute of Technology)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジに本部を置く私立工科大学である。1865年に設置された。通称はMIT(エム・アイ・ティー。「ミット」は誤用で、主に日本、欧州の極めて一部で用いられる)[10]

全米屈指のエリート名門校の1つとされ、ノーベル賞受賞者を多数(2014年までの間に1年以上在籍しMITが公式発表したノーベル賞受賞者は81名で、この数はハーバード大学の公式発表受賞者48名を上回る[11])輩出している。最も古く権威ある世界大学評価機関の英国Quacquarelli Symonds(QS)による世界大学ランキングでは、2012年以来2019年まで、ハーバード大学及びケンブリッジ大学を抑えて8年連続で世界第一位である。

ウィキペディア引用

ノーベル賞受賞者を多数輩出している上に、卒業生には著名人も数知れず。

著名人の中にもしかしたら杉村太蔵さんの気になる天才卒業生がいるのかも?

著名人を一部ご紹介すると・・・。

アポロ11号に乗って人類2番目に月に降り立ったという宇宙飛行士「バズ・オルドリン」

人工知能の父と呼ばれるコンピューター科学者「マービン・ミンスキー」

俳優でIQ180もある「ジェームズ・ウッズ」

など、そうそうたるメンバーがいます!

もう規模がでかすぎてやばい笑

ちなみにマサチューセッツ工科大学は合格率8%くらいだそうですよ・・・!

なんという狭き門。天才が輩出されるわけですよね。

さて次に日本人の中で現在確認できた著名な卒業生の中で、宇宙に関係していそうな方をピックアップしてみました。

(東京大学出身、杉村太蔵さんと同じ北海道出身など、何らかの情報が繋がりそうな点からも分析)

【尾崎敏さん】

アメリカの物理学者(高エネルギー物理学・素粒子分光学・ハドロン分光学)

【立川敬二さん】

実業家(1982年東京大学卒・工学博士)、JAXA会長

【合田圭介さん】

物理学者・化学者、東京大学大学院理学系研究科教授、理学博士、北海道札幌市出身。

もしやこの中に気になる卒業生が・・・?

とか思ってさらに調べてみたのですが、

現在の年齢や出身大学など辿っていくと、現段階の情報ではどれも一致しないようでした。

残念!

しかし、皆様世界的に活躍される権威ある方々ばかりです!

「宇宙の○○」を解決する世界初の事業?現在の宇宙問題について調べてみたこと

最後に天才卒業生が携わる「宇宙○○の解決する世界初の事業」について、

今起きている宇宙問題から何かヒントがないか調べてみました。

2019年10月現在で宇宙に関する問題を調べるうちに、

気になったのが【スペースデブリ(宇宙ゴミ)】問題!

宇宙ゴミとは?
簡単に言うと、宇宙空間に打ち上げられた古い人工衛星やロケットなどの残骸のこと。 
宇宙開発が激化するにつれて年々増加しており、問題になっている。
小さな物であれば指先サイズ、ソフトボール大。大きな物になると最近ではスクールバスくらいの物も発見された。地球の周りをぐるぐると宇宙ゴミが周回しており、それが宇宙飛行士の服に穴を開けたり、衛星やスペースシャトルに衝突して事故を引き起こす。

2016年頃からも問題として挙げられていて、

デブリ除去などの取り組みをする技術開発・研究が進められていたようです。

他にも宇宙食料マーケットなど気になる事業も見つけましたが、

今のところはこの宇宙ゴミ(スペースデブリ)の方が有力かな?と。

ちなみにこの宇宙ゴミ、どのくらいやばいかと言うと・・・。

ソフトボール大、あるいはそれよりも大きな物体が2万3000個、さらに指の先サイズからソフトボール大程度の物体が65万個以上ある。

引用元:businessinsider.jp

宇宙空間に65万個のゴミ・・・想像できます?

宇宙って結構ゴミだらけだったんだとショック!

このまま放っておくと宇宙空間に漂っている宇宙ゴミ同士がぶつかりあい、

さらにゴミが増えていくのだとか。

高速で飛び回る宇宙ゴミは事故の原因にもなり、

人類の宇宙進出の大きな障害になる問題になっているそうです!

そんなことになっているとは・・・。

この宇宙ゴミ問題に携わっている方も調べてみたところ、

確かに何度もメディアに出られていて著名な方は見つかりましたが、

出身校等異なり、現時点でわかる情報の中では違うと判断しました。

新事業として注目されていたので「もしかしたら?」

とは思ったのですが・・・うーん。これも違うのか?

今後情報が入り次第、記事も追加していこうと思います!

追加情報更新!番組に登場した天才卒業生とその経歴!

実際に番組に登場した、杉村太蔵さんが再会した天才卒業生とは?

小林裕亮さんという人物でした!!

人物名の特定までは予想が難しかった笑

小林さんの経歴

小林さんの卒業した「駒場東邦中学校・高等学校」は、

アーチェリーが東京都大会を制覇した実績もある、東京屈指の進学校であると同時に文武両道の名門校。

そんな名門校でオール5の成績を取り続けていました。

小林さん実はずっと日本に居たわけではなく、

4歳の時に1度アメリカのニュージャージー州へと引っ越しています。

その後、11歳で帰国されて猛勉強をして駒場東邦中学校・高等学校へと入学を果たしたそうです!

一日10時間以上、進学塾で勉強されたんだとか!!

10時間以上・・・凄すぎる。なかなかできないですよ!

天才と呼ばれる小林さんはそれに見合うだけの努力をされて入学されていました。

イメージとしてはスッと難なく入学したのかな?と思ってましたが、

かなり努力されていたんですね!

その後は東大に進学し、航空宇宙工学科で宇宙の事を学んでいたそうです。

卒業後にマサチューセッツ工科大学の大学院を目指して、24歳で修士課程を終えたとのこと。

最先端の宇宙分野の企業へと就職を目指されたそうなんですが、

国籍や国家機密などの問題があり、スムーズに進めなかったようです。

ここで1度挫折や失望感を感じ、かなり悔しい想いをされたとのこと。

34歳で帰国し、大手電機メーカーの宇宙事業部門に就職されました。

30歳の時に省庁との合同プロジェクトにて人工衛星の打ち上げに成功されたそうです!!

大学時代の友人の女性と結婚され、新事業へと挑戦しているとのことでした。

その後は宇宙ゴミ回収サービスに取り組む、世界初の民間企業「アストロスケール」に勤務。

日本支社もあるそうです。

小林さんが勤務されている企業「アストロスケール」が、

ビジネスとして宇宙ゴミの回収を手がけようとしているとのこと。

これが世界初の新事業でした!

世界初の新事業はちょっと予想が当たりましたね笑

しかしこの経歴、さすが天才と呼ばれるだけありますね・・・。

想像以上でした!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事のまとめ!

  • 天才卒業生の出身校「駒場東邦中学校・高等学校」は男子校で偏差値69(現時点の調べ)で、過去5年の東大進学者数は約300人もいる東京屈指の進学校。
  • マサチューセッツ工科大学は全米屈指のエリート名門校の1つで、ノーベル賞受賞者を多数(2014年時点の受賞者は81名)。
  • マサチューセッツ工科大学には世界的に活躍する多数の著名人がいる。
  • 宇宙の○○を解決する世界初の新事業とは?もしかして宇宙ゴミ問題が関係してる?

※追加「天才卒業生の経歴まとめ!」

  • 天才卒業生の名前は「小林裕亮さん」。
  • 4歳でアメリカ・ニュージャージー州へ引っ越した後は11歳で帰国。
  • 1日10時間進学塾で猛勉強し駒場東邦中学校・高等学校へと入学。
  • 駒場東邦中学校・高等学校ではゲーム感覚でオール5をとり続ける。
  • 東大に進学、航空宇宙工学科で宇宙の事を学ぶ。
  • マサチューセッツ工科大学の大学院へ入学。
  • 同級生の女性と結婚され34歳で帰国し、大手電機メーカーの宇宙事業部門に就職。
  • 30歳で省庁との合同プロジェクトにて人工衛星の打ち上げに成功。
  • 宇宙ゴミ回収サービスをする世界初の民間企業「アストロスケール」に勤務。
  • 現在、世界初の新事業「ビジネスとして宇宙ゴミの回収」に取り組み中!

天才卒業生の正体とその新事業がわかってスッキリしましたね!笑

しかし想像以上のもの凄い経歴。

わかってたけど、やっぱり住んでる世界がまったく違います・・・。

世界に影響を及ぼしはじめている宇宙問題、宇宙ゴミに世界初の事業として取り組まれ、

ご夫婦で挑戦されている小林裕亮さんのこれからのご活躍を応援しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする