真珠野沢オークレア格闘家のプロフ!経歴やファイトマネーは?【セブンルール】

1月21日放送のセブンルールに

総合格闘家真珠野沢オークレアさんが出演!

番組の放送では

「最強のファイターになるためストイックに

トレーニングを積むオークレアさんの夢と

セブンルール」に注目。

今回は若き格闘家として活躍されるオークレアさんの

プロフィール経歴年収(ファイトマネーなど)、

そして昨年負傷し療養されてた

オークレアさんの復帰について迫ってみる!

真珠野沢オークレアさんのプロフィールは?

まずは真珠野沢オークレアさんの

プロフィールからチェック!

プロフィール
名前:真珠野沢オークレア
(Shinjyu Nozawa Auclair)
生年月日:1993年10月29日(26歳)
血液型:O型
出身地:カリフォルニア州サンフランシスコ
身長:176㎝ 57kg
階級:フライ級
所属:EL NINO TRAINING CENTER

身長176㎝と女子格闘家の中では
高身長だね!

EL NINO TRAINING CENTERは
サンフランシスコにあるジムだった。

オークレアさんの兄弟や父親、母親は?

母親はあのお笑い芸人の野沢直子さん!

父親はアメリカ人のボブさんで

調べたところ

タレントというわけではなさそうだった。

オークレアさんは3人兄弟の長女で

次女・珊瑚さん、長男・梅さんがいる。

インスタで笑顔で写ってる写真があり、

仲良しなんだろうなあと思える。

格闘家の道を目指したきっかけは?

真珠野沢オークレアさんの

格闘技の経験は長く9歳から空手を始めて

その後ブラジリアン柔術も修得。

20歳からボクシングも習い始める。

(子ども時代から格闘技してたんだね!)

練習に明け暮れる毎日の中、

自分自身の闘争心の強さを自覚するようになり

格闘技がどんどん好きになっていったそう。

家族は心配して止めたこともあったらしく、

それでも辞めることはなかった。

その後は看護師の大学を中退して

プロのMMA(総合格闘家)の道へと進んだという。

戦い方のスタイルがMMA向きだと助言があり、

それがきっかけになってるみたい。

ものすごくキレイな方だけど

格闘家の道を選んだのはすごいと思う!

自分の道を突き進む意思の強さを感じるね。

真珠野沢オークレアさんの経歴!試合出場歴はどのくらい?

次に真珠野沢オークレアさんの経歴に注目!

試合出場歴など調査してみたよ。

オークレアさんはアマチュア経験を経て

2017年にRIZIN(総合格闘技団体)に初出場!

同年7月にプロデビューを果たしてる。

この初試合では5勝もしてる強敵

ラーキン・ダッシュとの厳しい戦いの中、

なんと3-0で勝利という成績!

(初試合でこれはスゴイ・・・!)

今までの出場は3試合と

格闘家としての経歴はまだ多くはないけど

試合は2勝1敗(2-KO)という戦績がある。

ただ怪我が重なったために

3年間で3試合にとどまってはいる。

格闘家はどうしても

負傷は避けられないよね(;゚ロ゚)

真珠野沢オークレアさんのファイトマネーっていくら?

さらに真珠野沢オークレアさんの

ファイトマネーついて調査!

ご本人が公表されていないので

他の格闘家の今までのファイトマネーから

推測してみる。

日本やアメリカでは異なる点もあるけど

格闘家がもらうお金の内訳は賞金や

ファイトマネーの他にもスポンサー収入、

PPV(ペーパービュー)売り上げなどがある。

※PPVとは試合の視聴料

参考として総合格闘家の近藤朱里さんが

番組内でファイトマネーについて語る場面があった。

※2019年3月「中居正広のスポーツ!(略)」より。

総合格闘家の近藤朱里さんの

ファイトマネーは1試合100万円、

勝てば200万円ほどなんだって。

(1年間に2~3試合くらい)

またRENAさんが

出場した大会の賞金は1000万円ほど。

(RIZIN FIGHTING

WORLD GRAND-PRIX 2017)

有名になるほど収入は増えるけど

平均的なところはもらえても

1回のファイトマネーは1万~10万ほど。

王者でも100万円くらいだという。

(国内の場合)

さらに他の格闘家の平均年収

  • キックボクサーで160~205万円
  • プロボクサーで190~245万円

程だという。

※参考元:「給料BANK」様

意外だよね。

ほとんどの選手は試合だけじゃ

生活は難しい厳しい世界みたい・・・。

選手や大会の規模によっても

変わってくるから一概には言えないけど

真珠野沢オークレアさんも

この辺りが推測される。

ただ年収に関してはオークレアさんは他にも

グラビアデビューして

写真集やCM出演もしていた経歴があるので

その分も合わせるとまた違ってくるとは思う。

真珠野沢オークレアさんの怪我について。復帰は?

真珠野沢オークレアさんは

練習中に右肘健断裂したまま試合に出場し

暫く療養した経験がある。

(試合後にご本人が会見で報告)

その後は復帰戦として2018年のヤスティナ・ハバ戦

初めての黒星を経験。

復帰戦の後もトレーニングを欠かさず

ストイックに取り組まれてたんだけど、

練習中に今度は足首靱帯を損傷してしまう・・・。

このため

2019年4月21日の横浜アリーナRIZIN.15では

サライ・オロスコ選手との対戦予定を

欠場することに。

これはオークレアさん

かなり悔しかったんじゃないだろうか。

復帰戦の後にまた負傷してしまうなんて

苦い想いを体験したことと思う。

真珠・野沢オークレア選手 コメント
自分で何もできないこの状況にとても強い憤りと歯がゆさを感じています。以前に怪我をした状態で試合をした事がありましたが、結果としてその判断が怪我を悪化させてしまい、結果として1年も試合ができない状況になってしまいました。同じ過ちを繰り返さないためにも今回チームのみんなと相談して断腸の思いで試合を棄権する判断に至りました。対戦相手のサライ選手、本当に申し訳ありません。そしてこの試合を楽しみにしていた皆様本当に申し訳ありません。皆様のご理解に感謝いたします。

出場予定だった大会を欠場した際の

このコメントからも想いが伝わってくる。

2019年11月頃のインスタでは

トレーニングに励むオークレアさんの姿が。

まだ正式には復帰の話は出てなかったけど

復帰に向けて着実に進んでいってる様子

今後が気になるところ!

もうそろそろ復帰ではないかと

メディアからは予想されてるみたいだね。

記事のまとめ

今回は1月21日のセブンルールに出演される

総合格闘家「真珠野沢オークレア」さんに注目!

子ども時代から格闘技を習い、

自分自身の闘争心に気づき

総合格闘家への道へと進んだオークレアさん。

練習中に負傷してしまい

休止を余儀なくされた経験もあり、

26歳の若き格闘家としての

これからの活躍が期待される方。

⇒ほかのセブンルールはこちら。

番組でオークレアさんが

語るセブンルールが楽しみだね!

最後まで読んでくれてありがとう♪

それではまた!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする