鈴木登紀子さん【料理研究家】愛称ばぁばの経歴プロフィールと料理本は?

※この記事は2019年10月26日に作成したものを

更新しています。

鈴木登紀子さんは、

2019年10月26日放送の世界一受けたい授業

に出演され、晩年も多数テレビ番組の出演、

自宅での料理教室を開かれるなど現役で活躍されていました。

しかし残念ながら2020年12月28日に

96歳でご逝去されたとのこと。

今回は料理研究・鈴木登紀子さんのプロフィール

これまでに現役料理研究家として活躍された経歴

17冊以上もの鈴木登紀子さんの著書

ご紹介したいと思います。

鈴木登紀子さんのプロフィール!笑顔が素敵な料理研究家

笑顔がとっても素適なこちらの女性が、

料理研究家鈴木登紀子さん。

鈴木登紀子さんのデータ

生年月日:1924年 11月14日 (96歳:没年) 出身地:青森県 現在:東京都武蔵野市

職業:料理研究家 ばぁばという愛称で呼ばれる

主な出演番組:今日の料理、キューピー3分間クッキング

他にも自宅にて料理教室を開いている

他にも「あさイチ」などの番組の料理コーナーで講師として出演されたりと、

メディアにもよく登場されていました。

世界一受けたい授業にも2019年10月26日に出演歴あり。

番組内でも絶賛の料理を振る舞っていられました。

驚きだったのがこのお年まで入れ歯も

虫歯も一本もないという事実。

私なんてすでに虫歯3本以上あるのに!

どうしたらそんな風になれるんだろう・・・。

エネルギッシュな経歴をご紹介!【出演番組】

96歳まで現役で活動されていた鈴木登紀子さん!

そのお年を感じさせないエネルギッシュな経歴をご紹介します。

主な出演番組

今日の料理 出演されて約50年!

Eテレで放送されている長寿料理番組【今日の料理】にレギュラー出演されて、

なんと50年も経つそうです!

50年も続けて出演されたのは

鈴木登紀子さん以外になかなかいないんじゃないでしょうか?

番組記者のインタビューの中で話されていた一日のスケジュールですが、

朝7時に起きて午前中にスタジオ入り。

そしてそのまま16時まで収録のお仕事をされ、

帰宅されても料理教室の準備などに取り組まれるとか。

それでも疲れを感じないとのことで、

そのバイタリティはさすがですね!

番組の出演者に出会うと幸せを感じられるそうです。

確かにいつも笑顔ですよね。

ちなみに得意料理は「ごはん物」だそうですよ。

エネルギッシュな経歴その2!【料理教室】

東京都武蔵野市にある自宅にて【料理教室】を開かれていました。

20代の主婦歴1年くらいの専業主婦の方から、ばりばりの企業の社長さんなど

年代も職業も幅広い方が参加されているんだとか!

96歳現役のこんな笑顔が素敵なエネルギッシュな先生がいたら、

人気がでないはずがないですよね。

料理教室の際、大切にしているのは食材への感謝と相手への優しさだそうです。

「偏りなく何でも食べてきたから50代も乗り切れたし、今も元気でいられるの。私がこれからも料理教室で伝えたいのは、旬の食材をいただける喜びと、相手を慮(おもんぱか)って作る優しさを忘れないこと。どちらも母が教えてくれたことなのよ」

引用元:kateigaho.com

料理教室の中でもじっとしていることがなく、

常に率先しててきぱきと動かれ生徒さんに指導されている鈴木登紀子さん。

料理教室といっても、調理実習のように生徒さんが実際に料理をする!

それを先生が指導する!というスタイルではなく。

目の前で旬の食材を使用した料理を鈴木登紀子さんが見せてくれるそう。

生徒さんはその手元を見て学び、

鈴木登紀子さんと一緒に料理を食べるそうです♪

なんだかほっこりしますね!

「極論を言ってしまうと、おいしいものを食べるのが大好きなら、それでいいと思うの。食がわかる、作法がわかる、お料理についての引き出しがたくさんできる。おのずと体によいものを見分ける知恵がつきますでしょう? お料理は生まれ持ったセンスも大切なの。だから、食べるのは好きだけど作るのはイヤっていう人もいるし、作るのは好きだけど上手ではない人もいるのね。でも、『作ってみよう!』という心意気が大事。作っているうちに上手になりますから。ばぁばみたいにね(笑い)」

引用元postseven.com

「おいしいものを食べるのが大好きならそれでいい」

そんな考え方をしてくれる料理の先生って素敵ですよね!

私も作るより食べる方がどちらかといえば得意なんで、

こんな先生のいる料理教室ならストレスなく楽しく学べそう!

「ばぁばみたいにね笑」

って言葉もおちゃめですよね。

いつかこんな年の取り方したい!

エネルギッシュな経歴その3!【書籍】

これまでの経歴も素晴らしいですが、

鈴木登紀子さんは数々の著書も手がけてます。

その数、約17冊以上!!

かなりエネルギッシュに執筆されてますね。

多数ある中から特に人気がある書籍をご紹介。

どの本もどこか懐かしさを感じる

料理が掲載されています。

何かと忙しい現代では、毎日の朝ご飯も

バタバタと食べてよく味わう時間がない。

そんな中著書で語られる

「ああ、おいしい」は生きがいになるという

鈴木登紀子さんの言葉は、ほっこりと

優しい気持ちにさせてくれる一冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ばぁば 92年目の隠し味 幸せを呼ぶ人生レシピ [ 鈴木 登紀子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/1/9時点)

全編語り下ろし。これぞ、ばぁばの集大成

入れ歯なし、補聴器なし、物忘れなし。

生涯現役の日本料理研究家・鈴木登紀子さん

(92歳、通称・ばぁば)の体を培ったのは、

自らの家庭料理でした。

本書では、1500超のレシピから40品を厳選。

そのエッセンスを明かします。
解説はすべて最新語り下ろし。

作り方だけでなく、その料理に秘められた

思いが初めて明かされるものもあります。

料理書でありながら、

全編に、ばぁばの人生が凝集されています。

出版社より引用

最初から最後までお人柄を感じる

ほんとに優しい語り口で綴られています。

まさに集大成な一冊。

読み物としてもほっこりな読後感です。

本を手に取ったことがある方もいるかもしれないですね。

鈴木登紀子さんは、

収録のお仕事の後に原稿を執筆されていたんだとか。

日本料理のすばらしさを伝えたい。

そんな気持ちで執筆されていたそうです。

料理本としてだけでなく、

鈴木登紀子さんの言霊に触れて、

優しい気持ちになりたい方もオススメです♪

鈴木登紀子さんの真似したい元気の秘訣は?

毎日料理教室や番組の収録など

忙しい毎日を過ごされていた鈴木登紀子さん。

相当なスタミナが必要だと思うんですが、

その元気の秘訣ってなんでしょう?

気になりますよね!

調べてみると元気の秘訣は毎日の

生活習慣にありました。

例えば、毎日踏み台昇降を自宅で30回ほど取り組まれたり。

毎日ですよ!

実はお肉が大好きだったり。

結構ガツンと食べてる様子です。

そう言えば確かに長寿な方って

よくお肉を食べてませんか?

後は仕事が終わった後は好きな映画を観たりと、

ストレス発散も上手にされていたようです。

仕事とプライベートの切り替えのうまさも

ポイントみたいですね!

まとめると、鈴木登紀子さんの元気の秘訣は

  • 毎日適度な運動習慣をつける
  • お肉もしっかり食べる
  • 仕事の後は好きなことでストレス発散する

こんなところが

96歳まで現役料理研究家として

幅広く活躍された秘訣なのでしょう。

運動、食事、ストレス発散。

忙しく過ごしながらも、

ちゃんと食事をとってストレスも適度に発散する。

簡単なようでなかなかできないことを

普段から意識されていたようですばらしいと思います。

人生の先輩として見習いたいですね。

毎日の生活習慣の大切さを感じます。

アットホームで美味しい料理の数々!

最後に鈴木登紀子さんがきょうの料理で作られた

数々の料理を一部ご紹介します!

鶏の煮おろし

菜の花ごはん

一口和風ステーキ

空也蒸し

どれもみんな美味しそう!

どの料理もどこかアットホームな雰囲気があって、

やさしい気持ちになれます♪

まとめ

今回は【世界一受けたい授業】に出演歴もある、

96歳現役料理研究家【鈴木登紀子】さんについて調べてみました。

残念ながら2020年12月28日に

ご逝去されましたが、

96歳まで現役料理研究家として活躍された

その功績は計り知れないですね。

17冊以上もの著書を出版されており、

どの本もお人柄を感じる優しい語り口が人気です。

鈴木登紀子さんの言霊に触れて癒やされたい方、

美味しい伝統的料理を作りたい方は

手に取ってみられてはどうでしょうか?

ここまで読んで頂き、

ありがとうございました。

それではまた。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする