尾上菊之助新ドラマでフランス料理人に?監修した店は?役の見所も!

こんにちは、kumaosa.com管理人のくまおさです!

皆さん今週の10月20日に始まる新ドラマ【グランメゾン東京】はご存じですか?

今どんどん番宣が始まっているので、

ちょっとずつドラマの全容が明らかになってきてますよね!

私くまおさも今からとっても楽しみにしています♪

主演があの木村拓哉さんで、

尾上菊之助さんが木村拓哉さん演じる主人公のライバル役として登場されます!

お二人とも素敵すぎてこの組み合わせ嬉しい!

そしてライバル役ポジション!個人的にこの役どころ好きです笑

主人公とライバルの関係って燃えますよね!好きです(2回目)

主演の木村拓哉さんや尾上菊之助さんはじめ、

もの凄く豪華なキャストが勢揃いしている注目のドラマ【グランメゾン東京】

今回は主人公のライバル役として出演される【尾上菊之助】さんにスポットを当てていきたいと思います!

グランメゾン東京の尾上菊之助さんの役の見所、そしてご本人も実はフランス料理人に憧れてた?菊之助さんがドラマに出てくるお店はどこ?など気になる方はどうぞ♪

グランメゾン東京のあらすじをおさらい!

「第1話」あらすじ

舞台はパリ。フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた早見倫子(鈴木京香)。彼女は、料理人としての人生をかけてフランスにきていた。そんな中、ある一人の男と出会う。その男は、倫子が“実技テスト”で前菜を作ろうとしているところに、突然駆け込んできて、一方的にメニューのアイディアを出して、代わりに作ろうとする。聞けば、昔ランブロワジーで働いていたから好みが分かるというのだ。その矢先に、男は、借金取りに追いかけられて、去っていく。
その男こそが、パリで二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人。しかし、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去った日本人シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)だった。その後、面接に落ちた倫子は、落ち込んでいる中、再び尾花と出会う。
そこで、尾花が作った料理のあまりの美味しさと、自分の実力のなさに、倫子は思わず涙をこぼした。その時、尾花は倫子に突然、一緒に店をつくらないかと提案する。

「グランメゾン東京公式HP」より引用

木村拓哉が令和最初に挑むのは、 型破りなフランス料理シェフ !!

慢心からすべてを失ったカリスマシェフは世界最高の三つ星レストランを目指し、再び立ち上がる。

そして相手役に鈴木京香が決定 !!
木村と組み、世界最高のレストラン作りに挑戦するシェフを演じる。

挫折した男がもう一度夢に向かう、

大人の青春” をかけたヒューマンストーリー

「グランメゾン東京公式HP」より引用

今回の物語の主人公はフランス料理人!

あらすじを見ただけでもワクワクしてきますね!

尾上菊之助さんはどの辺りから主人公である木村拓哉さんと絡んでくるのでしょう?

しかもお二人のドラマでの共演は今回初だそうです!

主人公とライバルというこの素敵な関係、今後の熱いバトルに期待が膨らみます!!

グランメゾン東京の出演者をおさらい!

相関図をご覧になられてお気づきになったと思いますが、

かなり豪華なキャストですよね!

今度どのように物語が展開していくのか、各キャストの熱演が楽しみです♪

尾上菊之助さんは「丹後学」という、主人公「尾花夏樹」のライバル(宿敵)役。

主人公側のグランメゾン東京とは対立する「レストランgaku」のシェフで、

しかもパリ修行時代の仲間だった、という設定。

かつての仲間がなぜ宿敵に・・・?

その辺もすごく気になりますね!

尾上菊之助さん演じるライバル役の見所はここ!

尾上菊之助さんが演じる「丹後学」は主人公「尾花夏樹」の宿敵のシェフ!

しかも主人公側のグランメゾン東京と同様に、

三つ星獲得を狙う一つ星高級レストラン「gaku」のシェフです。

どうやら丹後学と尾花夏樹はパリで修行していた時の同期だったようで、

丹後学の方が先に独立して自分のお店を持つことが出来たとのこと。

その後に尾花夏樹もお店を持つことになり、

なんと先に料理人の憧れである「ミシュランの星」を手にするという状況に!

この辺が主人公の宿敵として立ちはだかってくる1つのポイントのようです。

「丹後学」と「尾花夏樹」パリ修行時代の物語、気になります!

イケメンシェフ二人の仲は最初は良かったのでしょうか?

それとも当時から何かとぶつかりあっていた仲だったのか・・・。

そして主人公の宿敵として丹後学は物語の中でどう絡んでくるのか?

そのフランス料理シェフとしての実力とは?

三つ星獲得目指すグランメゾン東京と高級レストラン「gaku」を巡る人物群像劇。

など、気になる見所が盛りだくさんです♪

まちがいなく丹後学は物語の重要なキーマンになりますね!

ここで尾上菊之助さんのコメントをご紹介します!

丹後は、木村さん演じる感覚的で才能あるシェフの尾花に対し、努力家です。一流シェフというのは、人格的にも慕われている方が多いと伺いました。尾花をライバル視はするものの、人間的には非常に豊かで人の気持ちがわかり、シェフの規範とされる人物だと思っています。

一皿”に対して表現する料理人と、”一役”に対して表現していく役者。表現方法は違えど料理人と役者は通ずるものがあると思っていますので、歌舞伎の舞台に向かうのと変わらない気持ちで、丹後学という役に向きあいたいと思います。

木村さんをはじめ素晴らしい方々と共演させていただけるので、撮影に入る日を心待ちにしています。そして、今は食べることが専門ですが(笑)、以前は料理に凝って自分でもよく作っていました。ドラマでどんな料理が出てくるのか、そちらもとても楽しみです。

昨年の「下町ロケット」から一年後にまたこの日曜劇場に帰ってくることが出来てうれしく思います。今回も、この作品をたくさんの視聴者の方々に楽しんでいただけたら幸いです。

尾上菊之助さんのコメント引用

本人もかなりの料理好き?フランス料理シェフがはまってる!

今回の役はフランス料理シェフの尾上菊之助さんですが、

ご本人自身もかなりの料理好きだったそうです!

先ほどのコメントにもありましたが、料理に凝っていた時期があったのだとか。

幼い頃から、料理の世界に興味があった菊之助さん。
料理は結婚した今でも大好きだそうで、
12日の放送では、調味料にこだわっていることや、
奥様と「ポテトサラダの味を巡り喧嘩した」という
エピソード、こだわりのポテトサラダの味についてなど
いろいろとご披露いただきました。

TBSラジオから引用

ポテトサラダの味を巡っての奥様との喧嘩!笑

なんだか微笑ましい気持ちになりますね♪

かなりのこだわりです。

祖父の七代目・尾上梅幸、父の七代目・尾上菊五郎は共に人間国宝、母の富司純子は大女優、姉は女優・寺島しのぶという名家に生まれた歌舞伎界のスター、尾上菊之助さん。実はその素顔、食へのこだわりが強く、美味しいものに対して真摯に向き合う、超グルメな人物。

TBSテレビ 人生最高レストランより引用

また、2019年10月12日放送の番組「サワコの朝」にゲスト出演された時にも、

ロケでフランス料理に触れて「フランス料理シェフはずっとやってみたかった、嬉しい」と話

されていました。

グルメで料理好きな尾上菊之助さん、

今回のフランス料理シェフの役どころは嬉しかったみたいですね♪

尾上菊之助演じる丹後学が

ドラマでどんな料理の腕を振るうのか楽しみです!

物語に登場するフランス料理の監修者は?

最後にドラマ「グランメゾン東京」に登場するフランス料理監修されたシェフとお店をご紹介したいと思います!

料理監修は「グランメゾン東京」と「gaku」のそれぞれに別の監修者がついています!

「グランメゾン東京」監修は、

東京・品川のフレンチレストラン「カンテサンス」の「岸田周三」シェフです!

岸田周三シェフのプロフィール 

1974年生まれ、愛知県出身。高校卒業後、三重県志摩観光ホテル【ラ・メール】、東京都渋谷区【カーエム】を経て渡仏。数々の名店で研鑽を積み、パリの三ツ星【アストランス】ではパスカル・バルボ氏に師事、スーシェフまで務める。2006年に帰国、【レストラン カンテサンス】を立ち上げ、2007年、『ミシュランガイド東京』で三ツ星に輝く。以降、毎年連続して三ツ星を獲得、料理界を牽引するトップリーダー。

https://magazine.hitosara ヒトサラマガジン引用

「カンテサンス」は2006年に開店し、その翌年の2007年に1年という異例の早さでミシュランの三つ星を獲得。以来12年連続でミシュランの三つ星を守り続けている。

https://www.tbs.co.jp TBS番組表より引用

12年連続でミシュランの三つ星!

料理界のトップのシェフが監修している!

出てくる料理がとても楽しみですね♪

そして「gaku」監修は、

東京・飯田橋のレストラン「INUA(イヌア)」の「トーマス・フレベル」シェフです!

トーマス・フレベル シェフのプロフィール 

1984年生まれ。ドイツ・マクデブルグ出身。

2009年noma入店以来、リサーチ&開発のトップとしてレゼピ氏の信頼を築き、東京、シドニー、メキシコでのポップアップ店舗でも腕をふるい、

レゼピ氏の右腕としてnomaをリードしてきた。

2018年6月開業のレストランINUAのヘッドシェフに就任。

http://www.ntv.co.jp/sekaju/profile/thomasfrebel.html

世界一受けたい授業より引用

「世界のベストレストラン50」でナンバーワンに4度も輝き、アリを食材に使用するなど独創的なメニューで世界的に有名な、デンマークのレストラン「noma(ノーマ)」の遺伝子を受け継ぎ2018年にオープンしたばかりの今、話題のレストランだ。

https://www.tbs.co.jp TBS番組表より引用

こちらも世界のベストレストラン50で1位に4度もなった「noma」というレストランから独立した、注目のレストランのシェフ!

2018年と新しく誕生したレストランのようですが、今話題になっているお店です!

どんな個性的な料理が登場するのでしょうか?

こちらも楽しみです♪

ドラマの「グランメゾン東京」「gaku」両者の戦いの中で登場する数々のフランス料理、

今からどう演出されるのか気になりますね♪

フランス料理の監修者のお店はどこ?

最後に監修者のお二人の経営するお店の情報をご紹介します!

カンテサンス

電話:03-6277-0090

住所:東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティ品川御殿山1F

アクセス:JR山手線「品川駅」または「五反田駅」から徒歩13分。京急本線「北品川駅」からの場合は徒歩7分。
時間:ランチ 12:00~15:00 (L.O.13:00)
ディナー 18:30~23:00 (L.O.20:00)
定休日:不定休 ※HPをご確認ください

https://magazine.hitosara.com/article/1472/ ヒトサラマガジン引用

INUA

住所:東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル 9F

TEL:03-6683-7570

(予約専用番号 受付時間/火曜~土曜 10:00~15:00)

アクセス:飯田橋駅より徒歩5分

営業時間:18:00~定休日:日曜日・月曜日

支払い方法:クレジットカード可(VISA / MASTER / AMEX / JCB / Diners)

URL:https://inua.jp/

https://foodport.jp/people/41384.html フードポートより引用

ドラマの聖地の一つとして訪れる方もきっと多いはず!

監修されたお店に行ってみたくなりますね♪

10月20日21時放送のグランメゾン東京、今から楽しみに待ちましょう!

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする