島根県浜田市韓国料理店マンナムのメニュー料金と予約は?人生の楽園

どうも、くまおさです!

韓国料理店マンナムを営む

新川信一さんと妻の朴銀璟(うんぎょん)さん

今回の人生の楽園の主人公。

埼玉から島根県浜田市へとIターンし、

2016年に浜田市弥栄町で

韓国豚肉料理専門店を開業された!

今回はお店の場所メニュー料金

予約の有無など詳細を調査してみたよ♪

二人の物語にも注目。

それではさっそく見てみよう!

韓国料理店マンナムの場所はどこ?駐車場はある?

まず最初に韓国料理店マンナムの場所から!

お店の名前は

正式には韓国豚肉料理専門店マンナム

なので、ナビで入れる時は注意。

住所を入れた方がわかりやすい。

韓国料理店マンナムの住所
〒697-1123
島根県浜田市弥栄町田野原313−2

付近の駅を探してみたら

車で30分圏内ならあった。

なので交通手段は車になると思う。

韓国料理店マンナムは

廃校になった小学校を再利用して

店舗を作ったとのこと。

鳥のせせらぎが聞こえてくるような

山深い中にお店があるので

迷ってないか心配な方は

お店にお問い合わせしよう!

(私も方向音痴なので

すぐ電話すると思う笑)

韓国料理店マンナムのメニュー料金はどんなものがある?

本格的な韓国料理が楽しめるマンナムは

朴銀璟(うんぎょん)さんのお手製。

韓国式焼き肉、チヂミ、キムチなどの料理を初め

韓国の豚肉料理や地産の食材を

たっぷりと使った料理が楽しめる。

心のこもった韓国の家庭料理のお店

メニュー料金

2020年1月27日現在は以下の通り。

  • ランチタイム・・・1名あたり1,500円~2,500円
  • ディナータイム・・・1名あたり2,000円~4,000円

他にも海鮮チヂミ、キムチチゲ、

石見ポークのサムギョプサル、

前菜のナムル、チャプチェなどなど。

季節によってもメニューは変わるそうなので

気になる方は予約前に

お店にお問い合わせをしても。

韓国料理店マンナムの営業時間は?

韓国料理店マンナム営業時間

2020年1月27日現在は以下の通り。

営業時間:

11時00分~21時00分

定休日:水曜日

※今後変更あるかもなので

参考までに。

韓国料理店マンナムは予約が必要?

韓国料理店マンナムは

完全予約制のお店。

2名以上からの予約になるので注意!

また、1日2組限定とのこと。

電話番号
090-4147-0141
※予約受付の時間
9時~18時まで

団体客の場合も事前に

お問い合わせした方がいいかと。

また、予約は前日でも可能だけど

2,3日前に余裕を持ってするとベスト。

キャンセルの場合も早めに連絡を。

島根県浜田市でお店を営む新川信一さんと朴銀璟さんの物語

韓国料理店マンナムを営業される

新川信一さんと妻の朴銀璟(うんぎょん)さん。

お店の名前の由来は「出会い」の意味の

韓国語「マンナム(만남)」から。

2016年に島根県浜田市弥栄町に開業し、

店舗は廃校となった小学校を

リノベーションして作られた。

信一さんは千葉県出身で、

28歳で服飾関係の会社を作るも

経営難となり離婚も経験される。

そんな辛い時期に出会ったのが

奥様の朴銀璟(ぱくうんぎょん)さん!

朴銀璟(うんぎょん)さんからプロポーズされた

とのことで、信一さんの心を

救ったとても素適な出会いだった。

中国を拠点として事業をしていたけれど、

両親の介護の為に53歳で帰国。

田舎暮らしに憧れを持っていた

朴銀璟(うんぎょん)さんの希望で

東京で開催の島根県移住説明会に参加。

浜田市で1年間農業研修を体験した後に、

二人ともこの場所が気に入って

移住された経緯があった。

この時、

ふるさと島根定住財団の制度を利用されたそう。

店では地域の農家さんが育てた白菜やカブなどを使ってキムチやナムル、

炒めものなどを作り、お客さんに提供します。

これらは食事の最初に出す「パンチャン」と呼ばれる惣菜。

多い時で16品がずらりと並び、お客さんはこの量にびっくり!

お店の評判もよくてファンや

常連さんもたくさんいるとのこと!

料理は朴銀璟(うんぎょん)さんが

手がけていて、

韓国で料理店の経験があるそう!

お店のホームページはこちら。

⇒韓国料理店マンナム

人生の楽園では

信一さんと朴銀璟(うんぎょん)さんの

奮闘する物語が語られる♪

美味しい韓国料理も必見!

この記事のまとめ!

島根県浜田市弥栄町で

2016年に韓国料理店マンナム

開業されたご夫婦、

新川信一さんと朴銀璟(うんぎょん)さん。

朴銀璟(うんぎょん)さんお手製の

本格的な韓国の家庭料理が楽しめるお店で

地産の野菜や豚肉を使った料理がたくさん♪

今回はそんなお店の場所やメニュー料金、

予約をはじめ、お二人の物語にも

触れさせてもらいました!

前回の人生の楽園はこちら。

どうも、くまおさです! 宮崎県日之影町の伝統芸能である 【夜神楽】に挑む興梠文雄さんと頼子さんが 1月25...

⇒今までの人生の楽園はこちらから!

⇒美味しい国産キムチの記事はこちら。

次回の人生の楽園は

2月1日土曜日、18時から。

お見逃しなく♪

最後まで読んでくれてありがとう(*^o^*)

それではまた!