鹿島淑子(東急スイーツバイヤー)の経歴と出身などプロフは?【セブンルール】

※12月25日更新!!

どうも!くまおさです!

12月24日放送の【セブンルール】に出演される

東急スイーツバイヤー鹿島淑子さんに注目!

今回はスイーツバイヤーとして活躍してる

鹿島淑子さんのプロフィールや経歴

どんなお仕事をされているのかなど調べてみたよ♪

それでは一緒に見てみよう!

鹿島淑子さんのプロフィールは?くまおさ的調べ

名前:鹿島淑子

年齢:37歳

職業:東急百貨店スイーツバイヤー

(スイーツバイヤーってお仕事が気になるね)

出身地:東京都大田区

学歴:女子栄養大学

鹿島淑子さんは渋谷の東急百貨店本店を初め

渋谷ヒカリエなど4店舗も担当してるとか!

その売り上げが鹿島さんにかかってるそうで、

これはかなりのプレッシャーだよね汗

東急ってかなりの大手だと思うし、

さらに本店となるとお客さんも多数やってくる。

東急百貨店では色んなお菓子が販売されてるけど、

その中でもクリスマスケーキ

70種類以上もあるらしい。

(かなり力を入れてる商品ってことだよね)

なんとこのクリスマスケーキ、

鹿島淑子さんが担当を手がけると

売り上げがずっと右肩上がりなんだとか!

きっともの凄いプレッシャーがあると思うけど、

そんな中でもこうして

結果を出し続けているなんてすごいよね!

東急のスイーツバイヤーになったきっかけは?

鹿島淑子さん東急のスイーツバイヤーになった

きっかけが気になるところだよね!

調べたところ

どうもお母様の影響が強かったみたい。

お母様が料理好きだったそうで、

そこから自分自身も

「食」に関心を持つようになって

大学で栄養学を学ぶまでになったとか。

その当時、おそらく大学時代の話だと思うけど

よく東急のフードショーに通ってたそう。

これがきっかけで

大学卒業後に東急百貨店に就職したみたい!

フードショーで感じたワクワク感が

今に繋がってるそうだよ♪

(この気持ちって大事だよね)

そうして東急の売り場で9年間働いた後に

お菓子バイヤー(スイーツバイヤー)になったとか。

売り場からスタートして

より専門的な分野に進んでいったんだね!

鹿島淑子さんの経歴と仕事内容が気になる!

鹿島淑子さんの東急スイーツバイヤーとしての

経歴やお仕事内容について調査してみた!

冒頭でもちらっと触れたように

鹿島さんは激戦区であろう東急百貨店本店をはじめ、

渋谷ヒカリエShinQsなど複数の店舗を担当してる実力者。

大手である東急百貨店本店担当だけでも

すごい経歴なのに、

そこから更に複数の店舗まで担当してるんだよね・・・。

(誰でもできることじゃないと思う)

さらに担当してるクリスマスケーキの売り上げが

5年連続アップというからかなりのやり手!!

その売り上げ増に繋がったのは

「細部にまでお客様目線を徹底する」姿勢にあるとか。

妥協せずに取り組まれてるそう。

(かなりストイックにお仕事してるのかも)

特にクリスマスケーキに力をいれてるそうで、

1年に1回の特別なものだからこそ

失敗は許されない緊張感があるみたい。

東急のクリスマスケーキのカタログは

10月頃に登場するみたいなんだけど、

撮影は真夏の8月頃になるんだとか・・・。

(そんな時期から撮影するんだ汗)

カタログ用のケーキの撮影は

やっぱり売れ行きに影響しちゃうよね。

見栄えがいいことはもちろん、

お客様の視点も考えて執り行うそう。

入念にスタッフ同士で連携を取り合い

機材のセッティングから各担当者との連絡など

鹿島淑子さんが細部まで調整していくそう。

(とっても根気がいる作業・・・)

普段お店で何気なく買ってる

クリスマスケーキが

実はこんなにもたくさんの人が関わって

お店に出てるなんて驚きだよね!

カタログ一つ手にしても

そこには様々な工夫がされてた。

(鹿島淑子さんの働く姿、

ものすごくカッコイイと思う)

スイーツバイヤーってどんなお仕事?

スイーツバイヤー(お菓子バイヤー)って

どんなお仕事なのか?

もう少し掘り下げて調べてみたよ!

インタビューで鹿島淑子さんが答えていた言葉から。

バイヤーという仕事は、商品を買い付けてきたり、次は何を置こうとか計画を立てたりするお仕事です。ネット、SNS、キュレーションサイト・雑誌・テレビなどでリサーチすることが日常になっています。

特に今のトレンドなどの情報収集を徹底していて、

商品のターゲットになる年齢層など

お客さんのタイプによってもアプローチの

やり方を変えてるそう。

例えばだけど

大学生みたいな若い世代なら

情報収集先がインスタがメインで

見た目重視だったり。

でも年配の方だったら新聞とかに入ってる

折り込みチラシが情報収集のメインだったり。

(確かにお客さんのタイプによって

求めるものって違ってくるよね)

後はお菓子を作っているパティシエから

直接情報収集することもあるんだとか。

(お菓子作りのプロならではの

ここだけの情報とかもありそうだよね~!)

更になんと原材料から

情報収集することもあるそう!

(いい素材使ってるパティシエの

お菓子はきっと美味しいだろうという発想)

ほんとに様々な視点を持って

日々の情報収集からスイーツバイヤーの

お仕事は始まってるみたい!

一見すると美味しいお菓子に囲まれた

華やかなお仕事に見えるけど、

こんな細かなところからお仕事してるって

初めて知ったなあ。

鹿島淑子さんのセブンルールとは?

番組の中で紹介された

鹿島淑子さんのセブンルールをまとめたよ!

ルール1

売り場は足元までチェックする

売り場のショーケースの足元に

ロングスカートの女性やストッキングが

引っかかっちゃうんじゃないか?という視点。

(そんなとこまで!(;゚ロ゚))

ルール2

味の想像がつかない食材は使わない

ケーキの材料1つにしても

苺とかラズベリーみたいにどんな味か

すぐわかる食材を用いる。

(これは共感するかも笑)

ルール3

口直しはおせんべい

これだけならなんのこっちゃと思うけど

研究で莫大な量のスイーツ試食をする時に

おせんべいは必須らしい笑

(塩っぽいの欲しくなるよね確かに!)

ルール4

スーパーははしごする

鹿島さんは毎日彩りたっぷりのお弁当や

夕飯作りをしてるそう。

食にこだわりと関心がすごくて

美味しいもの求めて2~3軒ははしごするとか!

「食べ物のことしか考えてない」

と言い切るのがおもしろい笑

ルール5

週に1度は夫とボクシングを観る

夫の修二さんがボクシング好き

鹿島さんも影響されて今では

一緒にテレビで観戦してるんだって。

修二さんも前はコンビニ弁当派だったのに

今では食事に気をつかうようになってるそう。

(お互い影響されてる笑)

ルール6

新しい商業施設には必ず行く

バイヤーとしてネタが尽きないように

アイデアの引き出しを増やすためにも

必ず出かけてるんだって。

「いろんなパターンを脳内にインプットする」

っていう強いバイヤー意識がうかがえる!

(私なら普通に楽しんで帰るだけになりそ汗)

ルール7

買う人の期待を裏切らない

鹿島淑子さん、

前に東急のXmasケーキを家族で食べたときに

美味しくない時があったんだとか。

「冷凍を解凍した味」がしてがっかりしたそう。

そんな自身の体験もあって、

家族や大切な人と食べる特別なケーキを

感動して食べてもらえるようにしたい

想いがあるとか。

(めちゃ期待したのにがっかりはしたくないよね)

以上が鹿島淑子さんのセブンルールでした♪

この記事のまとめ!

今回は12月24日放送の【セブンルール】に出演された、

鹿島淑子さんに注目してみたよ!

東急百貨店本店を始め複数の店舗を担当してる

鹿島淑子さん。

お店のお菓子の売り上げが自分にかかってるって、

かなりのプレッシャーだと思う。

そんな中でも5年連続クリスマスケーキの

売り上げがアップというすごい実績を築いてる!

これからも大注目のスイーツバイヤーさん♪

そんな鹿島淑子さんのセブンルール

まとめはこちら。

  1. 売り場は足元までチェックする
  2. 味の想像がつかない食材は使わない
  3. 口直しはおせんべい
  4. スーパーははしごする
  5. 週に1度は夫とボクシングを観る
  6. 新しい商業施設には必ず行く
  7. 買う人の期待は裏切らない

個人的に口直しはおせんべい

バイヤーさんあるあるな感じがして

好きだったり笑

一日に大量のスイーツ試食するそうだからね・・・。

スイーツが気になるならこちらも併せていかが?

こんにちは、kumaosa.com管理人のくまおさです! ※記事10月24日更新しました! 10月22日(火)に...

他のセブンルールの出演者の記事もよければどうぞ♪

どうも、くまおさです! 今回も気になる話題の人を紹介するよ♪ ※1月7日更新 1月7日放送【セブンルール】...

最後まで読んでくれてありがとう!

また何か情報があればシェアしていくね♪

それでは今回はこのへんで。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まりちゃん。 より:

    いつもセブンルールを楽しく見ています。しかし今回だけは不愉快な気持ちでみていました。かしまよしこさんという方が特集されていましたが、かしまよしこさんに対しての意見です。テレビで流れているところで、厨房でみんなでコロコロで衛生チェックしてる時にバイヤーであるよしこさんは髪をネットもやらず入っているのはどうかと思いました。おいしいと同じにクリーンさも必要かと思います。また売り場に商品がないのを指摘する気持ちはわかりますが、お客様のいるところですべきでは絶対ないと思います。パン屋さんはやきたてを1番に考えてるのですべて揃うのは無理だと思います!それよりいかに多く見えるか、どこを優先的に置いていくべきかをスタッフさんと考えるべきだと思います。頭ごなしに要望を言うのではなく、スタッフさんと一丸となって需要と供給を考えるべきだと思います。

    • くまおさ より:

      こんばんは、まりちゃんさん!
      コメントありがとうございます。
      セブンルールいいですよね♪最近ハマりました!

      なるほど。
      確かに厨房で髪の毛を出したままなのは
      衛生面的に考えるとどうかな?となりますよね。
      (ケーキに目がいって気がつきませんでした汗)

      パン屋さんでのやりとりは
      出来たてのパンのこともあるから
      私も難しいんじゃないかな~と少し思いましたが。
      それぞれの立場があるから難しいところですね・・・。

      個人的にXmasケーキのお菓子の家の中の空洞を
      サプライズできないか提案したり、
      売り場の足下でストッキングが引っかかるんじゃないか?
      って気がつく心配りができるのは発想がスゴイと思いました。

      バイヤーさん含めて東急のスタッフみなさんで創り上げる
      大変なお仕事だと感じたので、
      お互いの要望とか意見をうまく合わせていくのが
      必要になるんでしょうね。

      ご訪問ありがとうございました!
      m(__)m