【今井晶子】グラフィックデザイナーの床写真集が素適!プロフは?マツコ

今度のマツコの知らない世界(2/4)には

全国300カ所以上の床を撮影してきたという、

今井晶子さんが登場!

普段はあまり意識されない床の世界

奥深さや美しさを紹介してくれるという。

特にとっておきのレジェンド床

気になるところ。

今回はそんな今井晶子さんの

プロフィール床写真集について

迫ってみたいと思う!

それではみてみよう。

今井晶子さんはグラフィックデザイナー?プロフィールを調査!

※右側の方が今井晶子さん。

今井晶子さんのプロフィール

名前:今井 晶子(イマイ・アキコ)

出身地:愛知県岡崎市

職業:グラフィックデザイナー

今井晶子さんは広告制作会社や

デザイン事務所に勤めたのち、

今はフリーランスのグラフィックデザイナー

として活躍してる。

主にエディトリアル・デザインを中心に

ファッション雑誌や児童書など

その活動の幅は広い。

エディトリアル・デザインとは?
「エディトリアル」は編集するという意味。
雑誌や書籍、カタログなどの出版物の
デザインを読み手の視線や意図を考えた上で
効果的な誌面を編集すること。

もともと建物など見て回るのが好きだった

今井晶子さんは、あるとき

本来なら脇役で目立たない古い床に着目

するようになった。

その昭和レトロな可愛いデザインなどに

惹かれて以来、4年くらい前から

様々なデザインの床を見つけては

SNSでアップされてるそう。

さすがデザイナーさん、

一般人とは着眼点が違うというか

床に注目するなんてスゴイ。

その活動が1冊の写真集にもなってる!

今井晶子さんの素適な床の写真集とは?

今井晶子さんの見つけた素適な床が

写真集になってる。

タイトルは【足の下のステキな床】。

お値段は1,760円ほど。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

足の下のステキな床 [ 今井晶子 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/2/2時点)

1970年代を中心とした、

20世紀のかわいい模様の床189。

フォトグラファーの奥川純一さん、

編集者・ライターの西村依莉さんと

伴に著書を作成してる。

どこか懐かしさを感じる昭和レトロで

アートな床の世界に浸れる写真集になってる!

アートやデザイン系が好きな方は特に

惹かれるのではなかろうか。

素適なデザインの床がこんなにある?

今井晶子さん床写真はTwitterなど

SNSで見ることができる。

足の下のステキな床のハッシュタグで

今井さん以外の方の素適な投稿も多数あり。

ちょっとアラビアンな、

RPGに出てくる寺院の床みたいなデザイン。

味のある雰囲気がすてき。

このデザインも神秘的でカッコイイ。

格調高い雰囲気がする。

これはアートな床デザイン!

美術館に展示されてそうな感じ。

これは可愛い笑

牛や魚や野菜がポップなデザインの床。

歩いてる時に見たらほっこりする。

こちらもレトロで可愛らしい床。

北欧柄っぽさがまた素適。

丸の形がなんともレトロ可愛いデザイン。

同じ丸でもデザインや色調で

雰囲気もがらっと変わる。

他にも多数の素適な床があるので

気になる方はチェックしてみてね♪

たまには下を向いて歩いてみても

いいかもしれない。

(投稿者の皆さん感性が豊かですてき)

この記事のまとめ!

今回は2/4マツコの知らない世界出演の

今井晶子さんに注目!

フリーランスのグラフィックデザイナーであり、

建物巡りの中で見つけた

昭和レトロな素適な床探しの活動。

SNSで投稿されたさまざまな床は

どれも味わいがあって魅力的だったね♪

※こちらも2月4日に放送されるよ!

どうも、くまおさです! 2月4日のマツコの知らない世界は ココアの世界を案内してくれる 前田貴子さんが登場♪ ...

⇒今までのマツコの知らない世界はこちらから。

こんな世界があるなんて

今まで知らなかったと思うのが

マツコの知らない世界の醍醐味!

番組で紹介されるレジェンド床

どんなデザインなのか気になるね♪

最後まで読んでくれてありがとう!

それではまた。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする