【ガボールアイの効果は?】0.1近視が1ヶ月やってみた感想【レビュー】

視力が右目0.1左目0.3まで下がってしまい、

このままだと本当にまずい!と思って話題のガボールアイに挑戦中。

1ヶ月やってみた結論を言うと【ガボールアイの効果】は0.1~0.3の近視でも実感できました。

ただ視力アップというよりも、ピントが合いやすくなった感覚です。

(ぼやけても見えるという不思議な感覚)

近視でガボールアイを試してみようと思ってる方に向けて、ここでは1ヶ月試してみた率直な感想をレビューします。

ガボールアイって何?

ガボールアイは、カリフォルニア大学など研究機関で科学的に実証された【脳を使った視力回復法】とされます。

ノーベル物理学を受賞した物理学者ガボールが考案し、2017年に米国【ニューヨークタイムズ】に紹介されて話題になりました。

日本でもちょいちょいメディアで紹介されてますよね。

ぼやけた縞模様のマークを使いますが、これが【ガボールパッチ】と呼ばれます。

このガボールパッチが【脳の視覚野】を刺激します。

ガボールアイは【見えたものを脳で処理する力を鍛える訓練法】なので、ガボールパッチを見ることで脳を刺激し視力に働きかけていく仕組みです。

(視力自体が回復するわけではなく、脳を鍛えて視る力を補正する感じ)

トレーニングは基本的に1日3分から5分程度、同じ形をしたガボールパッチを探していくだけなので簡単です。

全部の模様をしないといけないわけじゃなくて、自分が選んだガボールパッチを時間内に次々と探していけばOK。

模様をじっと見てると不思議な感覚がします笑

私は最初の頃頑張りすぎてちょっと気持ち悪くなったんで、無理は禁物です。

推奨時間は守ったほうがいいです。

ちなみにガボールアイは、メガネやコンタクト使用した状態でもできるので安心してください。

脳を鍛えて「ぼやけた画像」を補正する力をアップさせるトレーニング法なので、実際の視力が直接影響してるわけじゃないからです。

ガボールアイを1ヶ月実践した効果は?

私の視力は右0.1左0.3とけっこう近視です。

なので同じくらいの視力の方はわかると思いますが、大きな文字は見えるけど、少し離れるとぼやけて見えないです。人の顔も離れるとぼやけます。

最初は正直わからなかったですが、ガボールアイの効果を実感したのは5日目から。

普段よりもピントが合いやすく感じました。

ただトレーニング直後はよくてもすぐ戻るので、本当にこれは効くかも!と感じたのは10日目くらい。

目の疲れがすごくて眩暈がするくらいだったんですけど、ガボールアイに取り組むと目がすっきりして不快感が減りました。

文字のぼやけた感じはそのままですが、なんて書いてるのか読めるように脳が補正してくれてる感覚あり。

実際にやってみるとわかるんですがほんと不思議な感じです。

視力的に効果があるのか不安でしたけど、今後も継続して様子をみてみたいと思います。

変化があれば追記していきます!

使用したガボールアイの本の効果と飽きやすい方におすすめは?

ガボールアイを取り組む前に心配だったのが、飽きやすいという点。

せっかくいいトレーニング法でも途中でやめてしまったら効果がわからないですよね。

実際飽きやすいという口コミもあったので、飽き性の自分が継続しやすいように比較もかねて2冊の本を買ってみました。

1つが【1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる!ガボール・アイ】

こちらはがっつりガボールアイに取り組みたい方向けです。

ガボールパッチの数が増えてきて配置も複雑になってくるので、13日目あたりからちょっと数に圧倒されます。

一週間も実践すると目が慣れてはきますが、個人的には難易度が上がるとその数の多さでちょっとやりたくなくなる日がありました。

(もしかしたら脳が疲労してたせいかも)

こちらの本は体感的に効果の実感は早かったですが、同じ事の繰り返しなので飽きてくるのでしっかり実践したい継続力がある方におすすめ。

13日目から難易度が上がってくるので、これを乗り越えたら継続できると思います。

もうひとつが日めくり式の【どんどん目がよくなるガボールパッチ】

こちらは飽き性の方におすすめで手軽です。

上下にやることがわかれていて上部にガボールパッチ、下部に脳トレ&眼トレの課題があります。

こちらはガボールパッチをたくさん実践したい方には少々物足りなさがありますが、カラフルで課題も種類豊富・さらに簡単なので飽きにくいです。

疲れた時もさらっとできるので、自室の壁にかけて気軽に実践できました。

※個人的な感想なのであくまでも参考までに。

私は朝は日めくり式のガボールアイを1日3分、夜寝る前にガボールアイの本を3分と交互に実践してます。時間がない時や疲れた時はどちらか片方だけしました。

大体3日で飽きるのに1ヶ月続けられたので、この方法でしばらく続けていこうと思います。

とはいえ2冊も購入する必要はないと思います笑

まとめると飽きやすい方は日めくり式、がっつり取り組みたい方はガボールアイの本がおすすめです。

ガボールアイと併用して実践したこと

効果を少しでも高めたいと思ったので、本の中で紹介されていた【目のストレッチやツボ押し、目を温めるホットアイ】も一通り行ってます。

疲れた時に目を温めるとめちゃ気持ちがよくて、ストレス解消にもいいです。

人差し指でできる【遠近ストレッチ】、目を温める【ホットアイ】、【透かし見トレーニング】など本の中で様々な方法が紹介されてます。

目にいい食材の紹介もあって、個人的にブルーベリーよりほうれん草の方が実はおすすめという話は興味深かったです。気になる方は購入してみてくださいね。

まとめ

結論を言うとガボールアイ】は効果を実感できるトレーニング法です。

視力を回復させるというよりも、脳を鍛えて物を見る力をアップさせるトレーニング法なので【視力自体が回復する】というのはちょっと体感的に違うなと思います。

ぼやけた物が見えやすくなる、脳が補正してる不思議な感覚を体験できました。

私よりも視力が高い方の方が早く効果がでるとは思います。

私は近視ですが、遠視・乱視・老眼の方も効果があると実証されている方法です。

私の視力的に継続していく必要があると思うので、今後も続けて変化があれば追記していきますね。

気になる方は本をチェックしてみてください。

ガボールアイを実践される方は、無理せず自分の体調やペースに合わせて行いましょう♪

毎日やらないと!って思ってやるよりも、マイペースに取り組んだ方が続きやすいです。

以上、ガボールアイのレビューでした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする